日本国内でのレーシック実績

レーシックというのは術中や術後の痛みを生じることはほとんど無く、手術による目へのダメージが比較的少ない治療方法となります。
近年、着々と広がりを見せており、ここ数年のうちに白内障の手術件数を上回り、 眼科の手術のほとんどを占めるとさえ言われています。 メガネ等を使っている人の多くは裸眼で周囲が見えるようになることに大きな期待と不安を持っていることでしょう。
レーシックで視力を取り戻した人の多くは驚きの声を隠すことが出来ないほど喜びに満ちているのです。
日本におきましては、2000年に厚生省からレーシックが認可されることになり、今では年間2万5千人の人がレーシックを受けています。
現在でも各クリニックのサイトを見てみますと、95%以上の人が裸眼視力で1.0以上まで回復していることがわかります。

 

レーシックの手術法というのは、眼の中のレンズとされている角膜に安全性の高いレーザーをあてて治療をしていきます。
そして屈折率を変化させ、ピントを合わせていくことで視力を矯正する手術となります。



日本国内でのレーシック実績ブログ:2019年03月22日

みなさんぐっどあふたぬーん♪

今日は昼から、骨盤体操へ。

初体験(笑)

夜からの習慣にしようと思っていたけど、
JOBAもぐだぐだー。

ってことで、初挑戦!


おとなしく過ごそう

ついつい疲れていると、そーなっちゃうんだよね。

腕立てくらいは・・・って思うんだけど、
仕事で疲れているとわき腹が。

外仕事や事務職とかによって、疲れる場所は違うけど、
仕事は嫌いじゃないけど、わき腹の疲れがね。

母親とかでも文句言わずに仕事しているけど、
みんな多少なりの不満はあると思うし。

おにぎりを食べながら、ほっと一息が幸せな時。

DHCのダイエットシェイクも続けているけど、体調を崩してから
健康には気遣っていかないとって思うようになったんだ。

前はあまり気にしなかったけど、クレーン運転士の勉強中に
友達が体調を崩して、入院して・・・

結局仕事も辞めちゃったから、夜に仕事が終わっても
ムリをせずにしていかないとって感じるようになった。

キャリアアップや給料アップ、良い転職の話があったとしても、
健康じゃなければ意味がないんだよね。

本人は運がないなんて笑っていたけど、凄く気にしているだろうな
って思ったけど、あればかりは本当に運が悪かったとしか言いよう
がないんだけど。

でも、それで良い仕事につけなかったり、職を失うともなれば
やっぱり本人的には凄くショックだったと思うし・・・

ま、骨盤体操が良ければ、今度誘ってみようかな
って思ってます。

さて、そろそろいってきまーす。





ホーム サイトマップ